• 優秀な人材を確保し、御社のコスト競争力の改善を、ベトナムオフショア開発を通じて貢献します。
  • 日本の有名なパッケージソフトウェアをベトナムにおける企業様にご提供いたします。
  • IT技術者不足の改善や低コスト打開のため当社ではBPOを推進しています。
  • 業務を改善し、高収益企業を実現するためのERPシステムをベトナムにて開発・販売しています。

新着情報

2014年11月24日、ホーチミン市工科大学において、株式会社ビジュアルジャパンとフジネット及び同工科大学コンピュータ学部によるソフトウェア研究開発に関する共同研究事業契約締結式が行われ ました。 「本事業はビジュアルジャパン社が日本国内で展開中の書店版ビッグデータ分析サービスをテーマにし、より進化させた次世代型ビッグデータ処理技術を共同で研究開発する事業の契約締結式が行われました。 今回の共同事業を通して、ビジュアルジャパン社とフジネット及び同工科大学が相互協力の精神の下、共同研究開発のノウハウを蓄積し、今後の両国におけるビッグデータ関連事業の発展に寄与することを目指します。」 詳細はこちら »
茶道は日本の伝統文化の一つで、その所作(しょさ)は芸術的(げいじゅつてき)です。茶道会に参加した多くの社員がそれに感嘆(かんたん)していました。 詳細はこちら »
学生の皆さんとの楽しい交流はあっという間に経ち、 皆さんの将来が明るいことを願って、学校を後にしました。 詳細はこちら »
2014年8月8日、フジネットはソフトウェア開発・品質管理プロセスであるCMMI Maturityのレベル3 (CMMI-Dev 1.3バージョン)の第2回で再認証を取得しました。 詳細はこちら »
株式会社ヴィンクスは、2014年1月にFujinetとの合弁会社Vinx Vietnam有限責任会社をベトナム・ホーチミン市に設立しました。 ヴィンクスは2014年3月時点で1259人の社員を有する日本のIT企業で、アジア一のショッピングモールである Aeonグループ傘下のAeon MallにITサービスを提供する最大規模の企業です。 詳細はこちら »