• 優秀な人材を確保し、御社のコスト競争力の改善を、ベトナムオフショア開発を通じて貢献します。
  • 日本の有名なパッケージソフトウェアをベトナムにおける企業様にご提供いたします。
  • IT技術者不足の改善や低コスト打開のため当社ではBPOを推進しています。
  • 業務を改善し、高収益企業を実現するためのERPシステムをベトナムにて開発・販売しています。

新着情報

 2015年06月10日付、Dinh Bao Tuyen 氏(FujinetのQAマネージャ)は情報知識についてPMP資格を正式に認定されました。  PMP資格(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル)とは、アメリカ合衆国の非営利団体であるProject Management Institute (PMI) が主催しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格である。 詳細はこちら »
Fujinetは5月13日~15日に東京ビッグサイトで開催されたJAPAN IT WEEK春のソフトウェア開発環境展(SODEC)に出展しました。 SODECは日本最大のソフトウェア開発環境展示会であり、毎年開催されます。それ以外、クラウド コンピューティングEXPO春、スマートフォン&モバイルEXPO春など全部で11のIT専門展から構成されています。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの方々が来場し、出展企業と熱心に商談をしています。 詳細はこちら »
Fujinetの情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS ISO 27001:2005バージョン)は6年間、正常に 稼動しており、すべて評価基準に適していることが実証されました。 2015年5月にFUJINETは、TUV (ISMS ISO 27001 認証機関)により新しいバージョンのISMS ISO 27001:2013 を正式に認証されました。 詳細はこちら »
今年もフジネットは、恵まれない学生の学業支援のために社員から寄付金を募り、集まっ た寄付金合計1230万ドン(約6万円)を学生たちに贈りました。今年フジネットが寄付金を贈ったのは、ホーチミン市Can Gio 郡のThạnh An .Doi lầu 中学校の123人の学生で、一人当たり学業支援金90万ドンとおこずかいとして価値が10万ドンの文房具セットを贈ることができました。 詳細はこちら »
2014年11月24日、ホーチミン市工科大学において、株式会社ビジュアルジャパンとフジネット及び同工科大学コンピュータ学部によるソフトウェア研究開発に関する共同研究事業契約締結式が行われ ました。 「本事業はビジュアルジャパン社が日本国内で展開中の書店版ビッグデータ分析サービスをテーマにし、より進化させた次世代型ビッグデータ処理技術を共同で研究開発する事業の契約締結式が行われました。 今回の共同事業を通して、ビジュアルジャパン社とフジネット及び同工科大学が相互協力の精神の下、共同研究開発のノウハウを蓄積し、今後の両国におけるビッグデータ関連事業の発展に寄与することを目指します。」 詳細はこちら »