• 優秀な人材を確保し、御社のコスト競争力の改善を、ベトナムオフショア開発を通じて貢献します。
  • 日本の有名なパッケージソフトウェアをベトナムにおける企業様にご提供いたします。
  • IT技術者不足の改善や低コスト打開のため当社ではBPOを推進しています。
  • 業務を改善し、高収益企業を実現するためのERPシステムをベトナムにて開発・販売しています。

新着情報

フジネットオープンサッカー大会は、サッカーの試合を通して他のIT会社との交流や、社員の結束を深める目的で開催される大会です。 詳細はこちら »
 2015年08月07日付、Fujinetは株式会社内田洋行の主催により東京での第43期USAC会 全国総会・内田洋行 全国ソリューションパートナー会議に参加しました。  株式会社内田洋行とは、創業105年以上の「長寿企業」であり、「公共関連事業」・「オフィス関連事業」・「情報関連事業」という3つの主な事業を展開しています。毎年の売上高は15億ドル(約1,500億円)で、社員数は3,500名程度がいます。 詳細はこちら »
 2015年06月10日付、Dinh Bao Tuyen 氏(FujinetのQAマネージャ)は情報知識についてPMP資格を正式に認定されました。  PMP資格(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル)とは、アメリカ合衆国の非営利団体であるProject Management Institute (PMI) が主催しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格である。 詳細はこちら »
Fujinetは5月13日~15日に東京ビッグサイトで開催されたJAPAN IT WEEK春のソフトウェア開発環境展(SODEC)に出展しました。 SODECは日本最大のソフトウェア開発環境展示会であり、毎年開催されます。それ以外、クラウド コンピューティングEXPO春、スマートフォン&モバイルEXPO春など全部で11のIT専門展から構成されています。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの方々が来場し、出展企業と熱心に商談をしています。 詳細はこちら »
Fujinetの情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS ISO 27001:2005バージョン)は6年間、正常に 稼動しており、すべて評価基準に適していることが実証されました。 2015年5月にFUJINETは、TUV (ISMS ISO 27001 認証機関)により新しいバージョンのISMS ISO 27001:2013 を正式に認証されました。 詳細はこちら »