FUJINET LEAGUE 2021社内サッカー大会

 

年明けよりFUJINET LEAGUE 2021社内サッカー大会が開催されました。全社で100人ほどの参加となり、7チームで2つのグループに分かれ、13試合が行われました。各グループの1位、2位が決勝ラウンドに進みました。

 

Aグループ:4チーム

チームARUM  ソフトウェア開発第四部

チームVIRUS  ソフトウェア開発第六部

チームCHIẾN BINH (兵士) ソフトウェア開発第一部

チームGRAKK  ソフトウェア開発第三部・第五部

 

Bグループ:3チーム

チームWHITE FC  ソフトウェア開発第二部

チームBLACK FC ソフトウェア開発第二部

チームDIET COVID  その他部署(採用・訓練部、R&Dセンター、ソフトウェア開発管理部、ソフトウェア開発協力課等)

グループリーグ2021/03/222021/04/05毎週月曜日

 

準決勝ラウンド

2021/04/12(月)

 

決勝ラウンド・閉幕表彰式

2021/04/19(月)

 

賞金:

 

試合前の7チーム:

チームBLACK FC

 

チームWHITE FC

 

チームARUM

 

チームGRAKK

 

チームVIRUS

 

チームDIET COVID

 

チームCHIẾN BINH

 

2021/04/19、Chao Lua体育館 (30 Phan Thuc Duyen phuong 4Tan Binh区、 HCM)においてFUJINET LEAGUE 2021の優勝チームを決める決勝戦が行われました。取締役や各部署の部長も応援のため、集まりました。

まずはチームBLACK FC とチームDIET COVIDによる3位決定戦です。 試合は盛り上がりましたが、両チームには明らかな実力差があり、終わってみれば8対0でチームBLACK FCの圧勝でした。

 

 

今大会での一番楽しみな試合はチームCHIEN BINH とチームVIRUSによる決勝戦です。試合開始のホイッスルが鳴ると、すばらしい攻撃とすばらしい防御の繰り返しで、雰囲気も非常に盛り上がってきました。前半が終わっても両チームとも得点をあげることができませんでした。

 

 

後半開始後チームVIRUSが得点しましたが、すぐにチームCHIEN BINHも得点し、1対1になりました。試合を何度か中断して両チームとも監督との作戦タイムをとり、両チームともさらに得点しましたが、気がつけば同点のまま、残り時間がわずかになっていました。そして、試合終了の審判のホイッスルが鳴り、2対2のままPK戦に突入しました。応援者は皆息をつめて見守っていました。両チームの選手は力いっぱい蹴り込みました。彼らは仕事上では同僚ですが、サッカーでは、激しく妥協することなくプレーしました。

 

 

PK戦の結果は、3対1で、チームVIRUSが優勝しました。

表彰式では会社からトロフィーおよび賞金が各チーム・優秀選手に贈られました。

 

ソフトウェア開発第一部レ・ミン・ダット部長が 最多得点者のグエン・トウオン・バングさんを表彰

 

大会運営代表のグエン・ヒュン・シ・ズオンさんが最優秀ゴールキーパーのグエン・クック・クアンさんを表彰

 

ソフトウェア開発第六部ダオ・クック・フン部長(外右)が第4位チームDIET COVIDを表彰

 

第3位はチームBLACK FC

 

ファム・グエン・マン取締役が準優勝のチームCHIẾN BINH を表彰

 

今年のFUJINET LEAGUE 2021チャンピオン  チームVIRUS

 

 

FUJINET LEAGUE 2021では、審判の公平さ、各チームの頑張りとルールに則ったフェアプレー、同僚からの熱狂的な応援が、今大会の成功に不可欠だったと思います。

 

詳細は Facebook FUJINET SYSTEMS JSC にて画像・動画をご参照ください。https://www.facebook.com/490056454388200/posts/4052345308159279/?d=n


お問い合わせ・見積依頼


ベトナムオフショア開発に関するご質問、
FUJINET SYSTEMSの視察、システム開発のご相談・見積依頼など、お気軽にお問い合わせください。

ご相談 ベトナム電話: 028-3847-7000
ご相談 ジャパン電話: 03-5579-9961